しんどくなったら辞めてみよう、SNS

お題「#おうち時間」 しんどくなったら、辞めよう。 おうちでいることが多いだけに、 ネットばかり見ているだろうが、 SNSを見て 心をすり減らすぐらいなら 自分の好きなことを調べてネットサーフィンをする方がまし。 SNSで文句とか誹謗とかするやつ、 たい…

神戸

日常茶間のタピオカ 異人館 神戸ビーフ

飯テロ

松屋の牛丼が1番おいしい。豆腐キムチチゲも韓国料理好きにはたまらない(本場を超えるレベル、韓国とか行かなくていい)本当に何回もリピートしたい絶品。

嫉妬の11月

女の人に何気無しに触ったり、一緒に楽しそうに遊んでいる彼の一面を知ると、 1人でふつふつとぶつけようのない苛立ちがこみ上げてきて、 その子にはあって自分に欠けている女子としての魅力やチャームポイントをただただ恨んで、 辛くなって心が折れてしま…

4月26日

お題「今日の出来事」 初めてやることだらけで むしゃくしゃして 帰宅せずに 幼い頃から住んでる家の近くにある公園をひたすら歩いて 歩いて 歩いて そんな現実逃避のとき いつも無心で歩いていて 海岸の方へ歩いて行くと キンモクセイのいい香りが暗闇にた…

夢の内容

もし、1日だけ、黒の花柄のチョーカーに、白の首元に切れ込みの入ったブラウスを着て、手にはかわいい指輪をして、都会で、好きな人とデートが出来たらどれだけ幸せだろう。

一人の韓国アイドルがこの世を去って。

一人の韓国アイドルがこの世を去って。 あのニュースにまだ心が痛い。私の青春を華やかにしてくれたK-POP。その中でも有名で人気なスターであり、ステージでは比較的明るく振る舞っていただけに、突然の出来事に私だけでなく、多くの人の心が痛んでることだ…

私の近くて遠い国

何度だって韓国に行きたい。 行く度に新しいよさを発見する。 日常のようで非日常。 近いけど未知は計り知れない。 次はどこへ行こうか。

LINEをする友達

またスマホがピコーンと音を鳴らす。あいつからのLINEだ。同じ部活の男子。彼とは今年の春から急にLINEをするようになった。私と彼はゴルフ部にお互いの恋人がいたのだが、同じ時期に付き合い、同じ時期にフラれ、とりあえず独り身ってところだ。本当に頻繁…

徒然草な日々

別に人肌恋しいわけでもなく、淡々と物事をこなしている。クリスマスの曲はよく聞こえるが、ぴんとこない。一人の男性とよくLINEをするが、心は動かされない。私が悪い?でも心に嘘は付けない。最近やりたいことと言えば、オカマバーかスナックに行くことか…

こんな日には

あたしだってふとんに一緒にくるまって寝たい。人肌恋しい11月の木曜日。

病みたい今日この頃

仕事に追われて追われて、もう心を病みそうになってた。こんな人肌恋しい時期に、腕組みながら幸せそうに歩くカップル。リア充爆発しろとかじゃなくて、ただただ羨望の眼差しで見てしまう。もう誰でもいいから(極端なブス、不潔な人、口臭のきつい人、40歳以…

秋に行きたい場所

静岡 東京 兵庫、神戸 鳥取 韓国、釜山、ソウル つぼ一製茶本舗のカフェ 【金と時間と勇気があれば行きたい場所】 カナダのケベックシティ アメリカのボストン イギリス もちろん台湾も!

喉から手が出るほど欲しいiPhone

今手持ちのarrowsM02の電池の持ちが悪くなっている私にとって、ほしいスマホがある。iPhoneだ。 ガジェットを語ったことなどほぼないが、こんな私が欲しくなった理由をつらつら書いてみることにする。 iPhone SE - Apple(日本) その1 Androidというマイノ…

不思議な出来事

ここ最近で不思議だった出来事が 寝るときは普通にパジャマ着て寝たのに 起きたらズボンとパンツを履いていなかったことです。

朝からなか卯で定食食べる女子

今日(さっき)食べた朝ごはん。 朝まぜごはん牛小鉢定食350円

女子の国韓国【ひたすら写真】

DAY1 @日本の空港 @インチョン空港駅 @ソルビン @ドラゴンヒルスパ DAY2@明洞 @STYLENANDA @地下鉄 @謎の店 @オリーブヤング @明洞 @ドラゴンヒルスパ DAY3@ホテル @Bistopping @三清洞

美味しかった食べ物ランキング【飯テロ】

1メロンのふわふわかき氷 みずみずしいメロンの中にはさらさら溶ける粒の小さいふわふわかき氷。メロンの実とかき氷を一緒に食べると天国。2人で食べてお腹いっぱい。チェーン店、ソルビンにて(明洞)。13900ウォン。 2超長ホットドッグ (ぶれててすみません)…

孤独に泣くこと

一人ただ泣くことがある。 独りよがりの自分がかっこいいと思われるかもしれないが、そもそもかっこいいと思って涙がふつふつ溢れるはずがない。 でもその自分が情けないというか、一人思い出して気づかれずへこんだり、自分何やってんだろってなるのが嫌な…

嫌いな先輩

今日も一日が終わる 嫌いな先輩に注意されました。 初めの一ヶ月で注意されたので嫌いなんです。 最初は怖くて怖くて。 それが少したつと、仲良くなりたかったので馴れ馴れしくしたら、まあ相変わらず注意されるという。 でもその注意される内容が、私のこと…

手を伸ばして触れるのが、パソコンとスマホで、 それに頭が動くままに触っていると、無駄なことに時間を奪われる、 別段見たくもない動画を見ている。 別れを告げられる前まで、私はその人と結婚したいという願望を持ち始めていた。 学校に通うまではもっと…

押し寄せる欲望の波。 あれもこれも手に入れたいな。 入れたらどれだけ幸せだろう、うれしいだろう。 でもそれを手に入れるまでに失うモノたちを考えると、 もういいやってなる。 あれもこれも、続かない。 練習したい気持ちも続かない。 そっと言われた、ち…

3月。このブログを始めたのがちょうど1年前の3月だった。 あれから一年経った。私は、変化したのだろうか。 3月は暇なのに、とても疎ましい。何もない、この「無」の時間が私を駄目にさせる。 大きな節目だった。 付き合っていた人に最近別れを告げられ…

あのコ

こぎれいな服を着ているあのコ。 いつも綺麗に着こなして、服を大事に扱っている。 彼女は一か月前に染めたての茶色のショートヘアに、パーマをかけてボブにした。 魔法の星くずをいつも身にまとっている。 電車で遠いところまで帰っているが、本当は箒にま…

最近聴いている2曲

back number - 高嶺の花子さん 斉藤和義 - やさしくなりたい Live at 日本武道館2012.2.11 【MUSIC VIDEO Short.】

一夜にみたこと

しんどかった。 息をしたら頭が痛かった。 だからベッドで寝込んだ。 好きな人への想いを募らせる。 夢の中。 白い担架に黒い花びらがおかれ、そこに置かれる私。 ふっと起きる。 死んでなかった。 よかった。

ぼんやり

月が黄色かった。 月曜日。 とくに見る番組もなかった。 むなしかった。 時間が過ぎてもどうせ仕事に取り掛からないとだめだった。 好きでもない仕事。 先輩は好きな仕事につけることを幸せと言っていた。 でも、そうでない人はいくらでもいる。 私は何が幸…

若者の街へ乗り込む

昼過ぎ、私たちは学生街である場所へ移動していた。 予想を上回り、駅の出口を出ると白金ちっくなお嬢様が行きそうなアクセサリー店(か服屋)がどーんと構えていた。 「これが学生街…」 「金持ちすぎる…」 「大学近くてもこれはないでしょ」 そこから、セレク…

秋の夜空 下

スピッツ / ロビンソン 和室に来ると、眠気に襲われることが多かった。こんもり香るい草のにおい。冬になれば、和室の机が掘りごたつになった。先生は大きな背を丸めて、よく掘りごたつの布団に肩をうずめた。 9月。涼しくなって、夜が少しずつ長くなってい…

秋の夜空 上

くるり-Remmber me / Quruli-Remember me 単純な日々だった。高校一年。目と鼻の先にある私立の高校に自転車でいつも通っていた。朝ぎりぎりに自転車を立ちこぎで8時26分くらいに着き、猛ダッシュで教室か芝生へ。皆には遅刻する子というレッテルが張られ…