病みたい今日この頃

仕事に追われて追われて、もう心を病みそうになってた。こんな人肌恋しい時期に、腕組みながら幸せそうに歩くカップル。リア充爆発しろとかじゃなくて、ただただ羨望の眼差しで見てしまう。もう誰でもいいから(極端なブス、不潔な人、口臭のきつい人、40歳以上以外で)むちゃくちゃにキスされたい。変態だね私。

でも本当に一人部屋にいると淋しい。淋しさを突然感じては集中力が切れる。ぷつり。心が締め付けられる。

このままどこかへ彷徨おうか。私一人がどこか砂漠や南国の島国の人に誘拐されたところで(暖かい国に限る)、誰も困らない。私

よく陰が薄いって言われるよ。別に目立ちたくないんだもん、いいじゃん。

 

そんなことを考えながら現実逃避をしていたが、ふと自分を外から眺めたとき、なんて馬鹿馬鹿しいと思った。こんな現実逃避をしているときはいつもしょうもないミスをする。そして自分を必要以上に責めている。妄想んんか膨らませるくらいなら、現実を早く見つめ直す方がましだ。というか、こんな病みそうになっているときは大抵何か違うことで苦しんでいるのだ。さっさと仕事を終わらせることに集中すればいいのに。

どう時間を過ごそうと春が来て、夏が来て、秋が来て、冬が来る。そしてまた春が来る。苦しくてもまた楽なときがいつかは来る。そんなときに後悔しないように、今は頑張るしかない。


f:id:lismoonx:20171023035651j:image