読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝起きるのがつらい&飲む

朝起きるのってなぜこんなに憂鬱なんでしょうね。

 

「そういや朝ごはん作りたいけどお腹すいてないなあ」「ああ今9時半か」「…」「はぁ」

 

私の描写だと言葉足らずなのですが、そういうことが綿密に書かれているのが、太宰治の小説にあります。

 

今日の楽しみは、夜、同じく恋で悩んでいる友達(であり、仲間であり、人生の先輩である女の子)と酒を飲むことです。飲むことを楽しいと思ったことがないし、酒をうまいと思ったこともありません。素直に。酒を飲んでテンション上げたり、酔っぱらうくらいなら、素面でカラオケに行ったほうがまし(そんなこともしないんだけど)と思っているうちの一人なんです。

まあ、でも、今日は初めておいしく酒を飲む日なんじゃないですかね。

その子も、付き合いたいと思っていた先輩とせっかく何度もごはんに行っていたのに、急に会わなくなったようです。先輩が何度も誘っていただけに、あまりにもひどいんです、、だって、誘っていた時はそれこそ周りから見てもこの子達絶対付き合うじゃん!って、はやし立てていましたもんね、、、膨れ上がっていた期待がしぼみ始めました。

話が止まったり、しゃべることがなくならないように、いろいろネタを用意していきたいと思います。口が滑るようにグチって、きれいさっぱり今日をもって忘れたいです。ほほほほほ。