読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予備校時代。人と一緒にいて感化される自分が嫌で、一匹狼だった。

学校。人と一緒にいざるを得ない。人間のずる賢さ、あざとさ、たくさんある。助けられ、憎み、尊敬する。磨きあい、戦う。不満を言い、期待に応える。信頼し、心配する。沈黙、盛り上がり。疎ましく思い、気に掛ける。恋をして、別れる。

気づけば人とともに年を重ね、羽ばたく。その時間は長く、短い。後から短かったと思う。

だから、いつになっても、学校は青春。高校や中学校が青春の舞台として思われがちだが、それに限らない。することなすことが、主体となった学生の業績。キラキラした宝物になるはずだ。