あのコ

こぎれいな服を着ているあのコ。

いつも綺麗に着こなして、服を大事に扱っている。

彼女は一か月前に染めたての茶色のショートヘアに、パーマをかけてボブにした。

魔法の星くずをいつも身にまとっている。

電車で遠いところまで帰っているが、本当は箒にまたがって帰っているのかもしれない。

そんなあのコが今日珍しくしゃべってきた。

普段はあまりしゃべらない無口なコ。

私が風邪をひいていることを心配してくれた。

これが今日一番うれしかったこと。