読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやり

月が黄色かった。

月曜日。

とくに見る番組もなかった。

むなしかった。

時間が過ぎてもどうせ仕事に取り掛からないとだめだった。

好きでもない仕事。

先輩は好きな仕事につけることを幸せと言っていた。

でも、そうでない人はいくらでもいる。

私は何が幸せだろう。

それはあせらず余裕をもって生活を送ることだ。

広告を非表示にする