読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新人

今週のお題「印象に残っている新人」


f:id:lismoonx:20160331215541j:plain

仕事をして、つまずく。でも出勤時間が短くて、まだ吸収しきれてない。同期の人とも昼休憩のとき、しゃべれない。それはなぜしゃべれないかって、もう午前の仕事で頭がいっぱいいっぱいで頭がパンパンなのだ。(ハードな仕事なのだ。) 意外にも今年は春のウキウキさがない。とりあえず頭には血がトクトク流れている。不思議な感触。キーボードを打つ指先が止まらない。明日の昼休憩は正直、一緒に研修を受けた人としゃべりたい。私が年下っていうのは関係ない。壁をぶち破りたい。仕事の難しさというハードルも、人間関係も。
私どうなってしまうだろう。春、こんな不安を抱えたのははじめてのことかもしれない。いつもは公園の桜並木に心を弾ませていた。行く年も行く年も春が一番好きな時期だった。
と、昔の自分と、目の前にいる新人さんを重ねたりして、昔の自分を思い出したりして、この子はこんなことを考えているのかなとか、そう考えたりして、分かりながらも注意とか、叱ったりする。
いっつもいっつも新人を迎えるけど、どの新人も輝いて素敵だ。なんだか私って厄介な新人だったんじゃないかと思ったりする。でもみんな私のことを聞いてくれる。この子達の立派に一人前になる姿が見たい。そんな気持ちで4月を迎えよう。



f:id:lismoonx:20160331221123j:plain