飲んだよ

世の中、あんなことこんなこと起こります。 思い通りにいかないものです。 鳥貴族行きました。 ゆずはちみつチューハイ、澄み渡る梅酒の水割、ジーマ。 飲むと言いながら、3杯しか飲まなかったです。w ごはんの方がおいしいんですもん。 帰りの駅で、チョ…

暇な〇〇〇生

(-ω-)/ 春休みです。とくにバイトもしてるわけでもなく、部活から帰ってくると、とりあえず家でテレビを見て、ボーっとしています。たまに春からの予習します。 いや~、暇です。 ま、部活での応援やら練習やら副審やら、それで大丈夫かよっていうくらい周り…

ある春の節目

(-_-メ) 彼から元彼になろうとしている人からLINEの返事がこない。 いろいろ訳があり、2人の性格、学業が忙しいとか、試験が手に追いつかないとか、私がそのせいで機嫌を損ねたりとか、男慣れしてないとか、私がLINEを返さないとか、ほとんど私が悪いんです…

予備校時代。人と一緒にいて感化される自分が嫌で、一匹狼だった。 学校。人と一緒にいざるを得ない。人間のずる賢さ、あざとさ、たくさんある。助けられ、憎み、尊敬する。磨きあい、戦う。不満を言い、期待に応える。信頼し、心配する。沈黙、盛り上がり。…

3/15

遊園地に行った。 太陽みたいな、いつも周りを照らしてくれる人が一緒にいた。 ただただ楽しかった。外は寒かったけれど、1日中飽きることがなかった。 私もああいう人になりたい、全てに懸けていて、人に優しく接することができる人。 *********…

ここに帰ってくると、もう指の動くままに思ったことを書いたり、書くと同時に思いを思い出すことができる。「だから何?」と思う人、ただ眺めてくれた人、通りすがった人、顔も見たことないけれど、ありがたい。はてなブログの人もありがとう。

手を伸ばして触れるのが、パソコンとスマホで、 それに頭が動くままに触っていると、無駄なことに時間を奪われる、 別段見たくもない動画を見ている。 別れを告げられる前まで、私はその人と結婚したいという願望を持ち始めていた。 学校に通うまではもっと…

人と喋ること。苦手。 対面すること。苦手。 とりあえず、苦手。

押し寄せる欲望の波。 あれもこれも手に入れたいな。 入れたらどれだけ幸せだろう、うれしいだろう。 でもそれを手に入れるまでに失うモノたちを考えると、 もういいやってなる。 あれもこれも、続かない。 練習したい気持ちも続かない。 そっと言われた、ち…

3月。このブログを始めたのがちょうど1年前の3月だった。 あれから一年経った。私は、変化したのだろうか。 3月は暇なのに、とても疎ましい。何もない、この「無」の時間が私を駄目にさせる。 大きな節目だった。 付き合っていた人に最近別れを告げられ…

あのコ

こぎれいな服を着ているあのコ。 いつも綺麗に着こなして、服を大事に扱っている。 彼女は一か月前に染めたての茶色のショートヘアに、パーマをかけてボブにした。 魔法の星くずをいつも身にまとっている。 電車で遠いところまで帰っているが、本当は箒にま…

最近聴いている2曲

back number - 高嶺の花子さん 斉藤和義 - やさしくなりたい Live at 日本武道館2012.2.11 【MUSIC VIDEO Short.】

一夜にみたこと

しんどかった。 息をしたら頭が痛かった。 だからベッドで寝込んだ。 好きな人への想いを募らせる。 夢の中。 白い担架に黒い花びらがおかれ、そこに置かれる私。 ふっと起きる。 死んでなかった。 よかった。

ぼんやり

月が黄色かった。 月曜日。 とくに見る番組もなかった。 むなしかった。 時間が過ぎてもどうせ仕事に取り掛からないとだめだった。 好きでもない仕事。 先輩は好きな仕事につけることを幸せと言っていた。 でも、そうでない人はいくらでもいる。 私は何が幸…

若者の街へ乗り込む

昼過ぎ、私たちは学生街である場所へ移動していた。 予想を上回り、駅の出口を出ると白金ちっくなお嬢様が行きそうなアクセサリー店(か服屋)がどーんと構えていた。 「これが学生街…」 「金持ちすぎる…」 「大学近くてもこれはないでしょ」 そこから、セレク…

秋の夜空 下

スピッツ / ロビンソン 和室に来ると、眠気に襲われることが多かった。こんもり香るい草のにおい。冬になれば、和室の机が掘りごたつになった。先生は大きな背を丸めて、よく掘りごたつの布団に肩をうずめた。 9月。涼しくなって、夜が少しずつ長くなってい…

秋の夜空 上

くるり-Remmber me / Quruli-Remember me 単純な日々だった。高校一年。目と鼻の先にある私立の高校に自転車でいつも通っていた。朝ぎりぎりに自転車を立ちこぎで8時26分くらいに着き、猛ダッシュで教室か芝生へ。皆には遅刻する子というレッテルが張られ…

【独り言】父との会話

>教習所はどうなんだ?教習所?>うんまあ、技能の予約が4月以降だからなあ、最近は行ってないけども>どうなんだ?うーん、運転苦手かな>まあ運転得意だったら驚くわでもだいぶ苦手だよ>どれくらい?補習覚悟しとけって最初の段階で言われるくらい>まあ…

新人

今週のお題「印象に残っている新人」 仕事をして、つまずく。でも出勤時間が短くて、まだ吸収しきれてない。同期の人とも昼休憩のとき、しゃべれない。それはなぜしゃべれないかって、もう午前の仕事で頭がいっぱいいっぱいで頭がパンパンなのだ。(ハードな…

【ブログ少し放置宣言】

ケータイを3年9ヶ月使っています。 で、自分のパソコン持っていません。 確実にスマホよりキーボードで入力したい派なんです。 家のパソコンをなんだかんだ触ってるし、スマホだと画面が小さいし、 すぐバッテリーがなくなります。だから、自分用のパソコン…

ベトナム

かなり地上に近い。 窓の奥には田んぼが広がっている。一面に。米をいっぱい作っているのは知っているが、にしてもだ。緑の稲がどこまでも続く。 雲の上では晴天だったのに、着陸直前雲の下にくぐるとどんよりしていった。田んぼが手で触れるくらいの大きさ…

家でほっこり

今日までベトナムに行っていた。 (ベトナム産コーヒーと名物ハス茶)太陽サンサンで日照りが暑かった。日焼け止めを塗るのが面倒くさくなっていって、炎天下でも帽子なしでいたら、頬に赤みができて水が触れると痛い。全く意味がないのに日焼け止め乳液を今さ…

【独り言】旅行行く際思うこと

旅行行ったときの写真に写っている自分の姿の8割が写りよくない こうゆうとき旅行行くの萎える うなだれるぜ… 旅行のときどうせ写真撮るので写りはよくなりたいけど カメラに向かってはにかめるか…いやいやじゃなきゃクールな自然体をレンズに投影するか…う…

日本人はおとなしくてなに考えてるか分からないというが、私から見ると妹がその一人。 (奇跡的に幼少時の写真が残っていた。 なんか外国っぽいけど、どこなんだ一体…) 妹とは小さな小さな確執みたいなものがあって、それに触れると軽く災いが起こるので(!)…

憧れたあの街

今週のお題「好きな街」 学校を考えるにあたり、○○県や△△△県にある学校も受験したいなどと考えた。しかし、学力の関係で□□県の学校を受験することになった。□□県は「人生で行くことのないだろう都道府県ランキング」の上位にあり、実際受験するときが初めて…

久々の授業

最近教習所へ通いだし、今日初めての授業だった。そこの学校はほんの少し懐かしい。たとえば受付の頭上に提げられた照明のつく看板に描かれた「配車」という文字や、照明の光具合や、指導員が濃い紺のジャケットを着ていたり、床が緑色とか、ソファの質感や…

お笑いを見に行く

ブログがあまりにシンプルだと思われるので、パソコンからデザインを変えようとしたが、充電してもすぐ電池切れになるくらいポンコツなので、もう少しのところで切れてしまった。お金に余裕が出来たらパソコンを買おう。くっそ。私、たこ焼きの有名な府に住…

旅人のブログ

こんなブログをやってみて、見てくれる人がいるかいないかであるにも関わらず、ブログをやろうとなったのは、きっかけとなるロールモデルというのが存在する。その一つが「俺という名の旅人」だ。http://otamajyakushiman.blog.fc2.com/まず、ブログのレイア…

そのカップル

「ねえねえ、GWさあ、バイトの友達と台湾にいくんだけど、そしたら遊べないの、空いてる日が全部埋まってしまって」 「へえ、台湾行くんだいいじゃん」 「いや、いいのはいいんだけど。 とおちゃんは何すんの?」きっととおちゃんというのは この男の名前で…

あるカップル

夕方電車で座っていると、向かい側にカップルが座った。どちらも大学生なのだろうか、若い。女は濃いブルーのニットに黒のショートパンツ、茶髪、男はニットをかぶったDJ風だった。彼はずっとスマホをいじっていた。彼女、眠たそうに彼の肩に寄りかかる。何…