のど痛いわ。
これが酒やけってやつですか。

起きて。すぐ彼氏の顔思い浮かんで。
絶対あっち私の悪口言ってるじゃないですか。分かれる直前から周囲に漏らしてたらしいし。
憂鬱ですよ。今日だって憂鬱だなって思ってたけど。よく考えたら部活が2時間。らくらくらく!

今日も一日頑張らなくちゃー

マスクしよー

ぬくぬく布団から抜け出さないと

飲んだよ

世の中、あんなことこんなこと起こります。

思い通りにいかないものです。

 

 

鳥貴族行きました。

ゆずはちみつチューハイ、澄み渡る梅酒の水割、ジーマ。

 

飲むと言いながら、3杯しか飲まなかったです。w

ごはんの方がおいしいんですもん。

 

帰りの駅で、チョコレートミントのアイス食べました。

 

 

 

 

人生、うまいこと過ごしたいですよね。恋愛上等、成績もよくて、愛想もよくて、人間関係もうまく作れて、結婚もできて、子供も生まれて、

 

 

(夢多すぎwwwww)

 

 

こんなガツガツな肉食女子でも、性格がおっとりしてて、みんなのウケよすぎ( ;∀;)

 

そんな子なかなかいないです、、

 

夢は多いだけに、よくネガティブといわれます。

現実との差に、文句ばっかり口にしてしまうんでしょうか!

 

もうすぐ他大との練習が始まります( `ー´)ノ気引き締めます!

 

暇な〇〇〇生

(-ω-)/

春休みです。とくにバイトもしてるわけでもなく、部活から帰ってくると、とりあえず家でテレビを見て、ボーっとしています。たまに春からの予習します。

いや~、暇です。

ま、部活での応援やら練習やら副審やら、それで大丈夫かよっていうくらい周りから見るとボーっとしています。たまに考え事とかしていると、試合がずんずん進んでいて、置いてけぼりくらいます。3月なのに先輩に注意されます。大丈夫かな私。

f:id:lismoonx:20170317203542j:plain

(USJで友達を撮った写真)

今日から家族が(三女、父、母)がハワイへ行きます。それも長い間。別に羨ましくはないのですが、ごはんとか普段私は全く作らないので、作ってみようかな。と思います。そもそも朝弱いので、そこからスタートですね。

ある春の節目

(-_-メ)

彼から元彼になろうとしている人からLINEの返事がこない。

いろいろ訳があり、2人の性格、学業が忙しいとか、試験が手に追いつかないとか、私がそのせいで機嫌を損ねたりとか、男慣れしてないとか、私がLINEを返さないとか、ほとんど私が悪いんですけど、そういうのが続いて、この人と互いに離れようとしています。。。

同じ学年でこれからも続いていくというだけに、あちらが悪態ついていてもこちらも困ります。。。 

そこまで罪悪感がないだけに、私も大変です。(-_-;) 謝ってもとりあえず何も語ってくれないので。

 

自然にしておけばいいのですかね。

 

ふぅーーーーーー。

 

 

静かに事故ってる感じが嫌です。

 

 

 

 

 

と!

言ってるところに!

LINEがきました。

今までありがとうと、彼なりにはテキトーな返事がきました。

これで一件落着。

とりあえずホッとしました。

 

My Headphones on

My Headphones on

 

 

親とも話してましたが、あの時手放さなければよかったと言われるようになりたい!

 

いろいろ反省もありの、初めての彼だったので学べたということにしときます。( ´艸`)

 

もうすぐテニスの試合もあるし、そろそろ鈍っている体を元通りにしないと。

ほんと、冬を過ごすだけでも寒い中体を動かしたくなくないし、あまりにもブランクが(笑)

 

鼻がムズムズ、ティッシュをカバンに用意しないといけない季節です。

 

 

 

 

 

 

 

 

予備校時代。人と一緒にいて感化される自分が嫌で、一匹狼だった。

学校。人と一緒にいざるを得ない。人間のずる賢さ、あざとさ、たくさんある。助けられ、憎み、尊敬する。磨きあい、戦う。不満を言い、期待に応える。信頼し、心配する。沈黙、盛り上がり。疎ましく思い、気に掛ける。恋をして、別れる。

気づけば人とともに年を重ね、羽ばたく。その時間は長く、短い。後から短かったと思う。

だから、いつになっても、学校は青春。高校や中学校が青春の舞台として思われがちだが、それに限らない。することなすことが、主体となった学生の業績。キラキラした宝物になるはずだ。

3/15

遊園地に行った。

太陽みたいな、いつも周りを照らしてくれる人が一緒にいた。

 

ただただ楽しかった。外は寒かったけれど、1日中飽きることがなかった。

 

私もああいう人になりたい、全てに懸けていて、人に優しく接することができる人。

 

***************************

 

・ブラのホック。

・嫌な運転の練習で、淀川の橋を通った際に見た夜景。

・怖くないという記憶のもと乗ったジュラシックパークが地味に怖かったこと。

・失恋した話を肴に、酒を飲むこと。

・友達、仲間、ライバル、味方、先輩、後輩、恋人、両親、妹、家族、先生、祖母、、

 

 

 

 

ここに帰ってくると、もう指の動くままに思ったことを書いたり、書くと同時に思いを思い出すことができる。「だから何?」と思う人、ただ眺めてくれた人、通りすがった人、顔も見たことないけれど、ありがたい。はてなブログの人もありがとう。