4月26日

お題「今日の出来事」




 

初めてやることだらけで

 

むしゃくしゃして

 

帰宅せずに

 

幼い頃から住んでる家の近くにある公園をひたすら歩いて

 

歩いて

 

歩いて

 

そんな現実逃避のとき

 

いつも無心で歩いていて

 

海岸の方へ歩いて行くと

 

 

キンモクセイのいい香りが暗闇にたちこめていた

 

 

水路をはさんだ対岸にある

 

 

近未来を思わせる細長いビルがポツリポツリ

 

 

明かりを灯している

 

 

高校の頃も

 

 

こんなことがよくあった

 

 

身動き取れなくて

 

 

思うようにいかなくて

 

 

引け目をつい感じてしまう性格で

 

 

いつも変わらず建っている

 

 

この工場たち

 

 

無機質で

 

 

何も風情はないけど

 

 

夜になると

 

 

夢を見がちな私に

 

 

日常を脱出させてくれる

 

 

涙が不意に出た

 

 

でも結局

 

 

家に帰らなくちゃならなくて

 

 

結局戻らなくちゃならなくて

 

 

何にも解決しない

 

 

大人になるってこういうこと。

 

 

放ったらかしにできないことを

 

 

たくさん抱えるようになる。

 

 

戦いは終わらない。

 

 

でも

 

 

ここに来るというたったそれだけで

 

 

少しだけ心が軽くなった。

 

 

また頑張らなくちゃ

 

 

高校生の時に片思いが続かず綴った独り言

 

 

お題「手帳」


以下、まだ幼かった私が手帳に書いた言葉ですw

 

 

 

 

ふー╰(*´︶`*)╯
諦めた!
あの人と一緒になったら幸せやろなっていう未来をずっと思い浮かべてたけど
いや
そんな一緒になるわけないやん笑

一緒になる未来がなかったら
1人かまた別の人と一緒に暮らす
具体的な未来思い描こう!

きたらなんも考えずに返そう

学校では前みたいに喋るようにしたいな

もっと女子力高めよ

この先ずっと人生は続くで!

別にあの人と一緒になられへんかったからってそんな私が人間的に価値ないかと言ったらそんなことないねんで!
あの人もあの人の人生がある!

 

 

 

失恋、人生何度でも経験しますよ。笑

 

 

 

TWICEとチーズタッカルビ

【取材日記】TWICEとチーズタッカルビ、日本で嫌韓を突き抜ける (中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース

とりあえずここ数年では類を見ないほど嫌悪感がなくなってる。

違う世界の友達

1週間のソウルでの滞在で出会ったベトナム人がTOPIK(英語でいうTOEIC)の1番上の級取ったらしい。羨ましい。私もそこまで話せたい。でも時間がない。学業だけでいっぱいいっぱい。人間は捨てなければいけないこともある。なにも得るばかりでない。

夢の内容

もし、1日だけ、黒の花柄のチョーカーに、白の首元に切れ込みの入ったブラウスを着て、手にはかわいい指輪をして、都会で、好きな人とデートが出来たらどれだけ幸せだろう。

爽やかなWINNERに惹かれる

おせち、そろそろ飽きました。汗

インドカレーを体が欲してる今日この頃です。


f:id:lismoonx:20180103165113j:image

 

(祖父宅の近くの海岸にて)

 

「REALLY REALLY」(曲)をストリーミングでよく聴くようになって、かなり好きになってました。何言ってるか分かんないけど、大人な余裕のある男の人が「君が本当に本当に好きだ」と歌ってる、そういう歌なんだってことはイヤホンから耳にジワジワ伝わってました。こんな陳腐な大学生活から抜け出して、例えば東京とか行って、私も大人な人と出会って小さなアパートの一室借りて、愛に溢れた新しい生活始めたいなと思っていました。(現実逃避)爽やかな歌声の正体は、WINNER。早速彼らのCDを購入しました。

 


f:id:lismoonx:20180103170119j:image

 

左:OUR TWENTY FOR

右:FATE NUMBER FOR

特に左のアルバムはLOVE ME LOVE ME と書かれたかわいらしい建物が、小さな孤島に浮かんでいて、見ているだけで現実世界の喧噪から離れられる気がします。

この2枚のCDを大切に聴こうと思います。